車売却

車の売却を検討中の方へ

車の売却を検討する多くの方が、自分の車を少しでも高く売りたいと考えています。しかし実際は、実に8割以上の方が、市場の相場よりもずっと低い価格で車を売却しているのが現状です。

車売却相場

新車を購入する際に下取りに出したり…車が不要になり処分をしたり…それぞれ状況は異なりますが、多くの人は車を売却する際に、新車の購入店舗や自宅から近い買取店に任せるのが一般的です。

そこで査定をして貰い、店員さんに価格を告げられ、「えっ!こんなに安いの!?」と驚き落胆しながらも、他に取る術がないがゆえに、満足のいかない金額で車を手放してるケースが非常に多いのです。

自分の車の市場価格を必ず調べる

まず車を売却する際は、最低でも8社以上の買取業者で査定を行い、おおよその車の市場価値を把握する事が大切です。

次に、ライバルである業者間同士に価格を競わせ、どんどんと価格を吊り上げていきます。

「A社では×××円だったけど、C社さんではいくらまでいけますか?」
「C社では◯◯◯円が最終だったけど、B社さんはもっといけますか?」

と各業者に伝え、最終的に1番高い価格を提示してくれた業者に譲れば良いのです。

仮に業者に「ご希望額はおいくらですか?」と聞かれても、「車のことはよく分からないので、一番高い業者に譲ろうと思っています」とはっきり伝えて下さい。

査定額の限界点は、業者が数千円単位で渋りながら価格を提示してくる辺りです。ここから先、あまりしつこくし過ぎても意味が無いので引き際は見極めましょう。

文章で書くと一見簡単そうに思えますが、実際に8社の買取業者すべてに足を運び、車の査定を依頼し、そこから更に値上げ交渉を進めていくのは時間と労力が掛かってしまい大変です。

ディーラー営業マン

そこで私は、インターネットを使った一括査定サービスの活用をおすすめしています。一括査定とは、30秒程度の簡単な入力のみで、複数の買取業者が適正な査定価格を提示してくれる便利なサービスです。

オンライン上で、車の査定価格を確認できるので、車を売却する際はもちろん、自分の車の相場を調べたりするのに役立ちます。

サービスは全て無料で利用できるので、まずは相場を調べて、その中でも1番高く買い取ってくれる業者に売却することをおすすめします。

自動車一括査定サービス

かんたん車査定ガイド

簡単査定ガイドロゴ
「かんたん車査定ガイド」は、日本最大級の無料一括査定サービスです。30秒程度の簡単な入力だけで、最大10社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)を比較、自宅にいながらにして車の最高額を調べることができます。自動車の下取・買取相場は、よくよく調べないと結果的に損をしてしまいます。車を高く売るなら必ず利用したいサービスです。

詳しくはこちらをクリック

当サイト人気コンテンツ

査定価格を限界まで引き上げる3つの方法

査定アップ

大切なお車を「1円でも高く売る」ための3つの方法を紹介しています。業者は、車をより安く買取、より高く販売する、いわば取引のプロです。毎日のように取引をしていますので、経験も知識も豊富に持っています。そこへ全く知識がない状態で、業者の言いなりのままに車を売却してしまうと、必ず損をしてしまいます。 これを知っているか知らないかで査定金額が数万円〜数十万円変わります。時間がない方や文章を読むのが苦手な方でも最低限こちらはお読み頂ければと思います。

【査定価格を限界まで引き上げる3つの方法】


元・ディーラー営業マンが教える交渉術

交渉術

車を高く売るのであれば、交渉は不可欠です。しかしほとんどの方がやり方を知らず、間違った方法でおこなっています。 「もっと高くなりませんか?」「いくらまでならいけますか?」と聞いていませんか。これを聞くと100%交渉は失敗します。交渉というとなんだか難しく聞こえますが、査定価格を引き上げるための交渉はたったの「一言」です。車の知識や巧みな話術は一切必要ありません。逆に車の知識がある人ほど買取店の「罠」にはまってしまうのです。高額査定を引き出すための「一言」とは・・・

【元・ディーラー営業マンが教える交渉術】


少しでも高く売るために相場を理解する

自動車

車を高く売るうえで、その車の相場を知ることはとても大切です。大抵の方は車の本当の価値が分からないままに、業者の言いなりのままに、車を手放してしまっています。それが相場以上の金額であれば問題ありませんが、大抵は相場よりもずっと低い金額で売却しているのです。日本車は海外での人気も非常に高く、あなたが思っている以上に価値は高いです。ここでは車の相場を簡単に調べる方法について詳しく紹介しています。
【車の相場を簡単に調べる方法】


管理人から一言

中古車には定額がありません

ディーラー営業マン

自動車業界では、中古車には定額がないというのは常識です。

中古車価格というのは、車の人気・色・走行距離・使用状況以外にも、売却する会社・時期・為替相場などの複数の要因が影響して決定しています。

つまり何が言いたいかというと、状況によって20〜50万くらいの価格差は当然のように起こってくる市場なのです。

為替相場というと、車とあまり関わりがなさそうですが、最近の日本の中古車は、オークションを活用することで積極的に海外へ輸出されています。

業者間オークションの実態

オークションイラスト

一度でもタイやインドネシアを訪れた事がある方ならお分かりいただけると思いますが、東南アジアにおける日本製中古車の需要の大きさにはいつも驚かされます。

年式は10年、20年落ちは当たり前、走行距離に至っても30万キロを優に超えた日本車がゴロゴロと走っています。

東南アジアにおいて、日本車は耐久性に優れ、丈夫で壊れにくいと非常に評判が良いのです。

ですから、オークション会場でも、日本人の目から見ると、年式が古く走行距離が多いボロ車と呼ばれるようなものでも、驚くような高値で取引されているケースが数多くあるのです。

そんな内情も知らずに、業者の言いなりのまま車を売却してしまうと、120%確実に損をしてしまいます。

また買取業者にも、車種によって得意・不得意があり、査定価格にも大きく影響してきますので、業者選びにも気をつけましょう。

当サイトでは、自動車メーカーの元・ディーラー営業マンだった管理人が、「高額査定を引き出すコツ」や「自動車保険料を半額にする方法」などを、分かりやく解説しています。

お得で楽しいカーライフを送りたいと考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期