車 売却 傷

車を売却する際の傷の減点方法

車の傷の画像

 

「これから車を売ろうかな…」と思った時に、ふと気になるのがボディーの傷や凹みではないでしょうか。

 

普段さほど気にならない傷ですが、マイナス査定の要因にもなってしまうので心配している人も多いと思います。

 

では、ボディーに傷や凹みがあると、どれくらい査定金額に響いてしまうのでしょうか?

 

また、査定前に傷を直して売ったほうが高く売れるのでしょうか。それとも、逆に修理をすると損をしてしまうのでしょうか。

 

当ページでは、実際の現場で使われている査定の減点方法を公開し、傷のある車をより高く売るための方法について書いていきたいと思います。

 

車の売却を検討している方は参考にしてみてください。

 

細かい小傷は気にする必要はない!

査定方法は業者によって多少の違いはありますが、考え方はすべて一緒です。

 

今回は、もっとも一般的な(財)日本自動車査定協会の定める減点方法を例にとって説明していきます。

 

まず、傷を見つけたら爪が引っかかるくらい深いかどうか?を確認してみましょう。

 

傷の部分を指先でカリカリしたときに、爪が引っ掛からない程度の”うっすら”とついた小傷であれば減点の対象にはなりません。特に気にしなくても大丈夫です。

 

傷の減額費用はどれくらい?

次に、傷の深さだけでなく「大きさ」も確認してみましょう。マイナス金額については、以下を参考にしてください。

 

傷や凹みの直径が1cm未満の場合

減額の対象にはなりません。

 

傷の直径がカードサイズ未満(=約9cm未満)の場合

1,000円×10点=1万円の減額

 

傷の直径がカードサイズ以上(=約9cm以上)の場合

1,000円×20点=2万円の減額

 

傷の直径がA4サイズ以上(=約30cm以上)の場合

1,000円×30点=3万円の減額

 

私が働いていたトヨタのディラーでは、1点1,000円の計算でした。傷の直径がカードサイズ未満の場合は10点、カードサイズ以上の場合は20点、A4サイズ以上の場合は30点の減点をしていました。

 

部品交換の費用はどれくらい?

バンパーやドアは、50点以上の減点で部品交換です。たとえば、カードサイズ以上の傷が3ヶ所あった場合、20点×3=60点で交換になります。

 

交換の場合、車種や部位によっても費用が異なります。

 

バンパー交換の費用

・約5〜10万円(国産車)

 

・約20万円(高級車・外車)

 

ドア交換の費用

・約10万円(国産車)

 

・約20万円(高級車・外車)

 

一般的に高級車や外車ほど部品代が高くなるので、交換費用も高くなる傾向があります。

 

傷は直してから売ったほうがいいの?

車の板金修理

 

では、大きな傷や凹みがある場合、車は修理したうえで査定に出したほうが良いのでしょうか。それとも、修理せずに出した方が良いのでしょうか。

 

結論からお伝えすると、傷や凹みは直さずに売った方が良いです。そのまま売ってしまいましょう。

 

なぜなら、いくら綺麗に治しても、修理代金以上に査定価格があがることはないからです。

 

たとえば、ボディーの板金修理を工場に依頼する場合、ちょっとした小傷でも3〜5万円くらいかかりますし、大きな傷なら10万円を超えるケースもザラにあります。

 

仮に、70万円で売れる車に13万円の修理費をかけたとしましょう。

・査定価格=70万円+修理費13万円=83万円 ←絶対にありえない!

 

・査定価格=70万円+修理費13万円=70万円 ←これが普通!

 

なぜ、このようなことが起こってしまうのかというと、多くの買取業者は自社の整備工場、もしくは提携の整備工場を持っているからです。

 

業者は、あなたの車を買取った後、傷や凹みを自社工場(もしくは提携工場)で非常に安いコストで修理してから再販しています。そのため、多少の傷があっても利益さえ見込める車であれば、しっかりとした金額で買取ってくれます。

 

このような理由から、キズやへこみがあっても気にせず、現状のまま一番高く買ってくれる業者を探すのが最も賢い売り方になるのです。

 

細かい傷も気にしなくて大丈夫!

それでは、コンパウンドやワックスで磨いて落とせる細かい傷はどうすればよいのでしょうか。

 

この場合も、特に手を加えず、そのまま売ってしまいましょう。たまに自力で磨いて落とそうとする人がいますが、全く意味がないどころか、塗装にムラができる危険性が高いので辞めておいた方が良いでしょう。

 

素人が簡単に磨いて落とせる程度の傷であれば、業者だってコストをかけずに簡単に落とせます。

 

そもそも、どんな車でもボディー全体に磨きをかけたうえで再販しているので、細かい傷が査定金額に影響することはありません。余計なことはせずに、そのまま売ってしまいましょう。

 

ボディーカラーによっても査定価格が変わる?

ボディーカラーによっても、査定価格は大きく変わってきます。

 

一般的には、ホワイト・ブラック・シルバーといった定番色が高く評価されます。特にパール系のホワイトは、プラス査定になる確率が非常に高いです。

 

これは、市場の人気度が関係しています。やはり買い手や需要の多い人気カラーのほうが業者にとっても売りやすく、在庫になるリスクも少ないため、高く買取れるのです。

 

もし、売却予定の車がパール系のホワイトであれば少し強気に交渉してみることをオススメします。

 

傷や凹みのある車を高く売る方法

車のへこみ

 

複数の買取店から見積をとる

ここまでの話をまとめると、車を高く売るためには、傷や凹みがあっても自分では直さずに、現状のまま1番高く買取してくれる業者を見つけることが大切です。

 

高く買取してくれる業者を見つけるには、複数の買取店から査定見積を取るのが確実。この一手間をかけるだけで、数万〜数十万円の差が出てきます。

 

最低5〜10社程度の買取店から見積を取り、最も高値で買取ってくれる業者に売るようにしましょう。

 

なぜ、一社のみの見積ではダメなのか?

複数の買取店で査定見積をとるメリットは、大きく3つあります。

 

店によって傷に対する評価が異なる

一番大きな理由が、業者によって傷に対する評価が全く違うためです。

 

先にも書いたように、私が勤めていた会社では1点=1,000円の計算で、傷の直径がカードサイズ未満で10点・カードサイズ以上で20点・A4サイズ以上で30点の減点をしていました。

 

もし、これが1点=1,500円の会社だったらどうなるでしょうか。A4サイズ以上だと1,500円×30点=4万5千円のマイナスになります。

 

逆に、1点=800円の会社もあります。この場合800円×30点=2万4千円のマイナスなので、1,500円の会社と比べると2万円以上の差になります。

 

1つの傷なら、たったの2万円程度の差ですが、傷が複数ある車は軽く10万以上の差になってしまいます。

 

ここまで評価が大きく異なるのは、自社で整備工場を持っている買取業者の方が圧倒的に安いコストで修理ができるから。

 

傷があっても自社工場で安く直せる会社は、査定する際も強気です。少々の傷なら気にしません。

 

反対に、修理を外部に発注している会社は、見落としがあると赤字になってしまう恐れもあるため傷を入念にチェックします。

 

「どうせ傷の多い車だから、どこの店に持っていっても一緒でしょ!」と思われる方もいるかもしれませんが、業者によって査定価格はまったく違います。「えっマジで?」と思うくらい差が出ることもあるので、かならず複数の買取店で見積を取ることをオススメします。

 

買取店によって得意車両が異なる

これはあまり知られていませんが、業者ごとに「軽自動車に強い」「ミニバンに強い」「高級車に力を入れている」といった得意分野が存在します。

 

ほかにも、「傷あり車」「事故車」に特化した販売網をもつ買取店なんかもあります。

 

店側からすれば、得意な車種であれば少々高めで買取っても、販売力があるので問題ありません。逆に苦手な車種の場合、在庫になる危険性が高いため強気の価格提示ができません。

 

そのため、他の人が「●●●会社の査定価格が一番高かったよ」と言っていたとしても、必ずしも万人に当てはまる訳ではないのです。少しでも車を高く売りたいなら、複数の買取店から見積を取り、しっかりと比較をしたうえで売るようにしましょう。

 

かならず値上げ交渉をする

「複数の買取店から査定見積をとりましょう!」と言っても、自力で近所のお店を何社も回って査定をするのはとても面倒です。

 

時間がいくらあっても足りません。

 

そんなとき、ネットの「車一括査定サイト」を活用すると便利です。自宅にいながら、ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等など…複数の買取店の査定見積を一気に取ることができます。

 

まずは査定見積を確認し、自分の車の最新の相場を把握しましょう。そこから、交渉する業者を上位価格帯の3社に絞り込んでください。

 

そして、

「A社さんでは●●万円でしたが、B社さんではいくらまでいけますか?」

 

「B社さんでは●●万円まで頑張ってくれるそうです。C社さんはどうでしょうか?」

 

といった流れで価格を競わせていきます。これをするだけで、面倒な交渉をしなくても簡単に高値を引き出すことができます。

 

大切に乗ってきた車だからこそ、少しでも高く売りたいのは当然の話。入力は1分(いや30秒かも?)もあれば終わります。

 

無料で使えるサービスなので、気軽に試してみてくださいね。

 

車一括査定サイトを無料で利用する!

 

車一括査定サイト

簡単車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイド」は、買取実績No.1の無料一括査定サービスです。

 

たった30秒のカンタンな入力だけで、最大10社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)の査定額を比較、自宅にいながらにして車の最高額を調べることができます。

 

車の相場は、よくよく調べないと結果的に損をしてしまいます。高く売るなら必ず利用したいサービスです。

 

中古車の一括査定はこちらです

一括査定できる車買取会社

中古車ディーラー一覧

 

 

ここだけは要チェック!当サイト人気コンテンツTOP3

当サイトで人気の高い記事をピックアップ!車の売却を検討中の方は、参考にしてみて下さい。

査定価格を限界まで引き上げる3つの方法

車査定

 

失敗しない!車を高値で売るための基本ルール

≪誰でも使える!査定価格をアップさせる3つの鉄則≫
時間が無い方や文章を読むのが苦手な方はこちらをお読みください。車を売る際に最低限しなければならないことをまとめています。

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

査定アップ

 

勤務歴5年の元・ディーラー営業マンが大暴露!?

≪価格交渉で絶対負けない!すぐに使える実践交渉術≫
業者は自動車売買のプロです。言われるがままの価格で車を売却してしまうと100%損をします。ぜったい得する裏ワザテクニックを紹介しています。

車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる

 

車を売るなら相場価格を知ることは必須!

≪自宅で3分!車の相場価格を簡単に調べる方法≫
多くの方は、クルマの本当の価値を知らぬまま手放します。日本車は海外での人気がとても高く、あなたが思っている以上に価値は高いんですよ。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期