車売却 死亡

死亡人名義の車の売却および名義変更について

形見の車

 

自動車相続

老齢の親が亡くなって、葬儀も済んで、そろそろ居宅の片付けでもしようかという段階になって、「そういえば親父の自動車ってどういう扱いになるんだ?」と気づく。こういったケースはそう珍しくないものの、実際に直面すると、どうすればよいのか困ってしまいます。

 

日用品ならそのまま使わせてもらえばよいでしょうし、時計等なら形見分けと思って使わずとも置いておけるのですが、車となるとそうもいきません。使える状態にしておくには維持費がかかりますし、場所によっては駐車場代も高く付きます。

 

持っていることが難しいなら売却するということになりますが、故人名義の車を売る際にはどういった手続きを踏めばよいのでしょうか。

 

まずは相続してから売却する

 

大まかな流れとして、故人名義の車を売る場合には一旦自分に名義を移し、相続した後に売却するという手順になります。

 

具体的な手続きとしては、まずは移転登録をおこないます。このとき通常の名義変更などと違い、相続権を持つ人全員から印鑑証明書をもらい、「遺産分割協議書」に署名捺印をする必要があります。当然すべて実印です。

 

さらに、故人と相続人全員の続柄を証明できる「戸籍謄本」を揃えなければなりません。相続権については、例えば父親が亡くなった場合、奥様とその子供全員に権利が与えられます。相続人全員が近くに住んでいるならよいのですが、遠方に住んでいる場合は郵送でやりとりするとよいでしょう。

 

廃車や名義変更をする時も同じ

 

上で述べた手続きは、故人の車を売る場合に限った話ではなく、抹消登録・廃車・名義変更の場合も必要になってきます。故人の自動車を登録変更するためには、相続者全員の印鑑証明と承諾、実印の捺印が必要になると覚えておくとよいでしょう。

 

また不明な点がある場合や書類の取り寄せをする際は、買取業者やカーディーラーに直接問い合わせみるといいかもしれません。特に珍しい話ではないので、詳しく説明してくれると思います。

 

 

 

当サイト人気記事ランキング

@査定額を限界まで引き上げる3つの方法

査定価格を引き上げる方法

●●●するだけでプラス20万!?
≪成功率98.7%!確実に査定価格を引き上げる≫
試しに友人や家族が実践したところ、平均21万5,833円も高く売れました。この方法を使えば、どんなクルマでも簡単に…

続きを読む


 

A元ディーラー営業マンが教える交渉術

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

業界の裏側を”こっそり”明かす!?

≪価格交渉を制する!絶対負けない実践交渉術≫
営業マンとして働くなかで得たノウハウをふんだんに取り込んだ交渉術を公開中。高額査定を引き出すための”一言”とは…

続きを読む


 

B車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる方法

えっ…こんなに差が出るの!?

≪匿名OK!45秒で愛車の適正価格を調べる≫
相場を知らなければ業者から提示された金額が「安いのか?」「高いのか?」すら判断できません。それがどれだけの…

続きを読む



HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期