車売却 書類

車売却時の書類関係についてエントリー一覧

【車の売却に必要なもの】

必要な書類まず、車の売却にあたって必要な書類からチェックしていきましょう。普通車の売却に必要な書類は「譲渡証明書」「委任状」「車検証」「自動車税納税証明書」「自賠責保険証」「印鑑証明」「リサイクル券」となります。このうち、漏れが発生しやすくきちっとチェックしておきたいのが「自動車税納税証明書」で、車...

続きを読む

【車の売却には車検証が必須】

車検証の役割車の細かいデータや識別番号(車台番号)、仕様や車検状況などをすべて記載しているのが車検証です。いわば車の身分証明証とも言える書類であり、車売却の際には絶対必要不可欠の書類でもあります。何しろ、この車検証がなければ取引しようとしている車が本当にこの車なのか、持ち主が合っているのかどうかすら...

続きを読む

【車の売却には印鑑証明が必要?】

普通車の売却には、委任状や譲渡証明書が必要であり、そこには「実印」をおす必要があります。実印が実印であると、効力を発揮するためには、それが実印であることを証明する書類、すなわち「印鑑証明」が必要になります。委任状や譲渡証明書はだいたい買取業者が書面を用意してきて、車を売却する側は捺印するだけですので...

続きを読む

【車の売却には委任状が必要?】

一緒に手続きできないので委任状車売却にあたって必要な書類の一つである委任状。これは文字通り車の名義変更の手続きに関するさまざまな権利資格を、相手に委任しますという書類です。仮に、新旧所有者が一緒に陸運局に出向けるのであれば必要ない書類でもあります。実際、友達同士で車を譲渡する場合などは、委任状なしで...

続きを読む

車の売却には「自動車税納税証明書」が必要?紛失した場合は再発行できる?

車を売りたいけど、「納税証明書が見当たらない…」「再発行できるのかな…」なんて、お困りの方も多いのではないでしょうか?「自動車納税証明書」とは、自動車税を支払ったことを証明するためのもの。車検や車を売るときに必要なので、支払い後は車検証と一緒に保管しておくのが一般的です。ただ、納税してから約1年間は...

続きを読む


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期