車売却 委任状

車の売却には委任状は必要?

一緒に手続きできないので委任状

 

車売却にあたって必要な書類の一つである委任状。これは文字通り車の名義変更の手続きに関するさまざまな権利資格を、相手に委任しますという書類です。

 

仮に、新旧所有者が一緒に陸運局に出向けるのであれば必要ない書類でもあります。実際、友達同士で車を譲渡する場合などは、委任状なしで一緒に手続きを行うことも可能です。

 

とは言え、業者に車の売却をする際は、そんな手間を掛けるより委任状を作成した方が手続きはラクです。

 

委任状のフォーマット

 

委任状には委任する人(旧所有者)の氏名、住所、委任される人(普通は新所有者、場合によって第三者)の氏名、住所、そして委任する事柄と(名義変更についてなど)を記載し、委任する人の実印を捺すことで委任状として機能します。

 

こうしたフォーマットはネットですぐ見つけることができますので、必要ならばダウンロード・印刷して使用すればよいでしょう。

 

大体は買取業者が用意するでしょうが、個人で車の売却をする場合は自分で作成する必要があります。(購入者が用意してくることもあるでしょう)

 

ちなみに、今あげた記載事項と実印さえあれば良いので、ノートの切れ端やメモ用紙に手書きでも委任状としてはちゃんと機能するんです。

 

軽自動車の委任状

 

軽自動車での委任状は「申請依頼書」という呼び方に変わります。書類そのものは大体同じで、記載事項もほぼ同じです。

 

委任状との違いは実印であるか認印であるかの差です。旧所有者が手続きする場合は、新所有者に関する記載と捺印が、新所有者が手続きするなら旧所有者の記載と捺印、第三者が代行する場合は、両方の記載と捺印が必要になります。

 

これも車を売却する場合は大体業者が書面を用意しますので、あまりり意識する必要はないといえるでしょう。

 

 

車売却トップ

 

査定価格を限界まで引き上げる3つの方法

車査定

 

失敗しない!車を高値で売るための基本ルール

≪誰でも使える!査定価格をアップさせる3つの鉄則≫
時間が無い方や文章が読むのが苦手な方はこちらをご覧ください。車を売る際に最低限して頂きたいことを、簡単にまとめています。

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

査定アップ

 

勤務歴5年の元・ディーラー営業マンが大暴露!?

≪価格交渉で絶対負けない!すぐに使える実践交渉術≫
業者は自動車売買のプロです。言われるがままの価格で車を売却してしまうと、100%損をします。必ず得する裏ワザテクニックを紹介しています。

車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる

 

車を売るなら相場価格を知ることは必須!

≪自宅で3分!車の相場価格を簡単に調べる方法≫
大抵の方は、車の本当の価値を知らずに車を手放します。日本車は海外での人気が非常に高く、あなたが思っている以上に価値は高いです。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期