車売却 重量税

車を売却する際に「重量税」は戻ってくる?

重量税

 

クルマを売却すると、自動車税は一部返金されます。しかし残念ながら、重量税は戻ってきません。

 

では、なぜ自動車税と重量税で大きく仕組みが違うのでしょうか?

 

その理由は、自動車税が月割計算で支払う税金であるのに対し、重量税は車検時に2年分(車種によっては1年分)まとめて支払う税金だからです。そのため、クルマの売買取引の際も、一切還付されることがないのです。

 

制度上は2年分という表現になりますが、実質は車検費用の一部と考えると理解しやすいのではないでしょうか。

 

関連記事:クルマを売却すると「自動車税」は戻ってくる?

 

関連記事:クルマを売却すると「リサイクル料金」は戻ってくる?

 

関連記事:クルマを売却すると「所得税」は課税される?

 

廃車をする場合は返金される?

売却では戻ってこない重量税ですが、廃車するケースではどうでしょうか?

 

結論からお伝えすると、車検が残っているクルマを廃車する場合のみ、重量税の還付を受けられます。

 

その際は、車検の残り期間に応じて、指定口座にお金が振込まれます。ちなみに、ディーラーや買取店に廃車を任せるのではなく、みずから陸運局にクルマを持ち込む場合でも、重量税は戻ってきます。

 

”車検が残っている”クルマを廃車にする際は、「振込先口座」のメモを持参することで、手続きをスムーズに進められるでしょう。

 

事故車を無料で引き取ってもらえる理由

ヒドい事故で自走不能なクルマや、年式が古くパーツの再利用が難しいようなクルマでも、たいていの業者は「タダ」で引き取ってくれます。

 

わたしが働いていたトヨタ系ディーラーでも、そうでした。

 

それを可能にしているのが、「重量税の還付」と「自賠責の還付」制度です。この2つを合わせることで、レッカーで運んで廃車手続きをしても、人件費をまかなうくらいの費用は捻出できます。

 

通常、このへんの事情については、業者からしっかりと説明があるはずです。ただし、なかには何の説明もなく、勝手に手続きを進めてしまう業者もあるので、不審に感じたらしっかりと中身を確認しておくとよいでしょう。

 

 

また、クルマの売却にともなう「税金関係」の話については、以下の記事でもくわしく解説しています。一度目を通しておくと、余計なトラブルに巻き込まれる心配もありませんよ。

 

関連記事:クルマを売却すると「自動車税」は戻ってくる?

 

関連記事:クルマを売却すると「リサイクル料金」は戻ってくる?

 

関連記事:クルマを売却すると「所得税」は課税される?

 

当サイト人気記事ランキング

@査定額を限界まで引き上げる3つの方法

査定価格を引き上げる方法

●●●するだけでプラス20万!?
≪成功率98.7%!確実に査定価格を引き上げる≫
試しに友人や家族が実践したところ、平均21万5,833円も高く売れました。この方法を使えば、どんなクルマでも簡単に…

続きを読む


 

A元ディーラー営業マンが教える交渉術

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

業界の裏側を”こっそり”明かす!?

≪価格交渉を制する!絶対負けない実践交渉術≫
営業マンとして働くなかで得たノウハウをふんだんに取り込んだ交渉術を公開中。高額査定を引き出すための”一言”とは…

続きを読む


 

B車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる方法

えっ…こんなに差が出るの!?

≪匿名OK!45秒で愛車の適正価格を調べる≫
相場を知らなければ業者から提示された金額が「安いのか?」「高いのか?」すら判断できません。それがどれだけの…

続きを読む



HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期