車売却 所得税

車を売却する際に「所得税」は課税されるのか?

所得税画像

 

車を売る際に不安に感じるのが、

所得税を支払う必要があるのか?

消費税はどうしたらよいのか?

確定申告はしなければいけないのか?

 

といった部分ではないでしょうか。

 

所得税とは、その年の「収入」に対してかかる税金のことです。多くの人は給料から源泉徴収によって引かれているので、普段はあまり意識することがないお金だと思います。

 

しかし車を売ると、数十万円以上の収入が”ポン”と手元に入ってきます。その場合、売却時の利益はどのように処理すればよいのでしょうか?

 

当ページでは、気になる税金まわりの疑問についてお答えしたいと思います。

 

車の使用状況によって異なります

結論からお伝えすると、自家用車を売っても消費税はかかりません。なので、特に申告する必要はないです。

 

そして所得税は、売却する車を「どのような目的で使用していたか?」によって異なります。

 

ここでいう目的とは、

@通勤・通学の送迎・買い物に使用していた

A通勤や送迎ではなく、レジャー用に使用していた

 

上記2パターンに分けられます。まずは自分が@とA、どちらのパターンで車を使用していたかを考えてみましょう。

 

@通勤・送迎・買い物に使用

通勤車

 

個人が自家用車として通勤・送迎・買い物に使っていた自動車を売却する場合、納税義務は発生しません。

 

国税庁のホームページでは、以下のような記載があります。

【所得税の課税されない譲渡所得】

家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。

 

上記に、通勤用の自動車が含まれていますよね。自動車は「生活動産」という扱いになり、売却時の利益は非課税扱いになります。

 

また、譲渡したことで損失が発生する場合(事故車で引取り手数料がかかった場合など)も非課税扱いです。そのため、確定申告の際も、損益として収入から差引いて減税する必要はありません。

 

Aレジャー用に使用

レジャー用の車

 

個人所有の自家用車であっても、「レジャー目的での所有」となると話が変わってきます。この場合、「譲渡所得」として課税の対象になります。

 

ただし、自動車の「売却益(売った利益)」とは、単純な売却価格のことではありません。購入価格と売却価格の差がプラスになった場合のみ対象になります。

 

つまり、一種のプレミアが付いたような特殊な車を売却しない限りは、売却額が購入価格を上回るようなことはありませんので、あまり関係のない話だといえるでしょう。

 

たとえば500万円で新車を購入し、3年後に400万円で売った場合、100万円のマイナスになるので所得税はかかりません。恐らく、このケースに当てはまる人が大半だと思います。

 

しかし、一部例外もあります。たとえば500万円で購入した新車が、突然の販売中止でプレミア車となり、3年後には600万円で売れた場合、100万円のプラスになるので所得税を納める必要が出てきます。

 

ただし、このような場合でも50万円までの控除が認められていますので、600万円(売却金額)-500万円(購入金額)-50万円(控除金額)=50万円(譲渡所得)となります。よって50万円(譲渡所得)に対して所得税がかかることになります。

 

さらに、車が5年以内の所有か、それとも5年以上の所有なのかによっても変わってきます。5年以上の所有なら譲渡所得は半分で計算する決まりがあるので、仮に譲渡所得が50万円でも25万円で処理して良いことになります。

 

ただし、売値が買値を上回る車種は非常に珍しいです。プレミアカーのコレクターでもない限り、課税されることはまずありえないと考えて良いでしょう。

 

まとめ

まとめると、自動車の売却による「所得税」の扱いは以下のようになります。

区分

所得税

通勤・通学・買物用

非課税

レジャー用

課税

(ただし計算上、非課税になるケースがほとんど)

事業用

課税

 

個人が使用している車の場合、生活に必要なモノとして認められる、または譲渡所得の計算上、課税されることはまずありません。心配しなくても大丈夫です。

 

ただし、事業主が事業で使用している車を売却した場合は、「事業用の固定資産の譲渡」として所得税の課税対象となりますので気をつけましょう。

 

また、車をより高く売る方法についてはこちらの記事で紹介しています。

 

実際にこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。またディーラーと買取店で比べてみたところ、8人中7人がディーラーよりも買取店で売った方がお得な結果になりました。

 

これから車を売却予定の方はご一読ください。

 

査定価格を限界まで引き上げる方法

 

当サイト人気記事ランキング

@査定額を限界まで引き上げる3つの方法

査定価格を引き上げる方法

●●●するだけでプラス20万!?
≪成功率98.7%!確実に査定価格を引き上げる≫
試しに友人や家族が実践したところ、平均21万5,833円も高く売れました。この方法を使えば、どんなクルマでも簡単に…

続きを読む


 

A元ディーラー営業マンが教える交渉術

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

業界の裏側を”こっそり”明かす!?

≪価格交渉を制する!絶対負けない実践交渉術≫
営業マンとして働くなかで得たノウハウをふんだんに取り込んだ交渉術を公開中。高額査定を引き出すための”一言”とは…

続きを読む


 

B車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる方法

えっ…こんなに差が出るの!?

≪匿名OK!45秒で愛車の適正価格を調べる≫
相場を知らなければ業者から提示された金額が「安いのか?」「高いのか?」すら判断できません。それがどれだけの…

続きを読む



HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期