ディーラー 買取業者 車

ディーラーと車買取業者、どちらに売るのがお得?

トヨタ系ディーラー

 

車の売却を検討している方の中には、

カーディーラーで売るべきか?

中古車専門の買取店に売るべきか?

 

どちらの方が高く売れるのか、迷われている方も多いのではないでしょうか。

 

よくネットの情報では、「ディーラーの下取は安いので、買取店がおすすめ!」などと書かれていますが、これは真実なのでしょうか?

 

たしかに、”餅は餅屋”とも言われるように、アップルやラビットのような中古車買取店のほうが30万以上も高く買取ってくれるケースは多いです。

 

ただし、私の経験からお話すると「ときには、ディーラーの方が高く買取ってくれるケースもありますよ」というのが本当の所です。

 

当ページでは、「ディーラーと買取業者、一体どちらで売るのがお得なのか?」、そして「より車を高く売るためにはどうすればいいのか?」といった部分を掘り下げて書いていきたいと思います。

 

ディーラーで売った方がお得なケースは?

では、ディーラーが高く買取ってくれるケースとはどんな時でしょうか。それは、ずばり下取キャンペーンです。

 

決算期やお正月など、ディーラーではキャンペーンをおこなっている時期があります。新車を一台でも多く販売するための施策です。

 

このタイミングで下取に出せば、10年・10万kmを超えた古くて価値の付かないような車でも、一律5万〜10万くらいで引き取ってもらえることがあります。

 

上手に活用すれば、買取店に売るよりもディーラーに下取を出した方が高く売れる可能性は高いでしょう。

 

ただし、キャンペーン時でも必ず複数の業者で見積をとって、査定価格を比較することを忘れないでください。なぜなら、自分では古くて価値のない車だと思っていても、海外市場で人気が高騰していて、思わぬ値段がつく場合があるからです。

 

特にここ5年ほど、アフリカ地域を中心とする新興国への中古車輸出が急増しています。また、東南アジアでは依然として日本車人気が根強いです。

 

得意とする車種や再販ルートは、各社それぞれ違いますので、売り先によって10〜30万くらいの価格差は当然起こりえます。

 

損をしたくないなら、かならず自分の車の市場価値を把握したうえで手放すことをオススメします。

 

ディーラーで売却する際に気をつけるべきこと

トヨタ系ディーラー営業マン

 

ディーラーで下取に出す際に、かならず注意しなければいけない点があります。それは、営業マンの巧みな「値引きテクニック」に惑わされないようにすることです。

 

一度でも営業職を経験したことのある人なら理解できると思いますが、営業マンの給料体系は成績に応じて金額が変わる「歩合制」です。

 

よって、優秀な営業マンであればあるほど、一台あたりの販売利益にトコトンこだわります。そして、より利益を出そうとすれば、利幅の大きな高級車をたくさん売り、一台あたりの値引き額を限界まで抑えることがポイントになります。

 

つまり、お客さんから下取車をできるだけ安く買取り、新車の値引きを可能な限り抑えたいというのが本音なのです。そのため、優秀な営業マンは、新車の値引き額と下取車の査定額を合算して、トータルでどれだけ利益を残すかを常に考えています。

 

したがって、

値引きは高額、だけど下取は低額。

下取は高額、だけど値引きは低額。

 

こうした価格のマジックには要注意です。

 

たとえば、本来20万円の価値を持つ下取車を、お客さんには最初10万円と提示します。そして、残りの10万円をいざという時に値引きとして使えるように隠し持っているのです。

 

そして、競合他社が現れて値引き競争に突入すると…

 

「もう、値引きは限界です。これ以上引いたら、ウチが赤字になってしまいますよ…。ただ、◯◯◯様には長年お世話になっていますので、私どもも精一杯に頑張らせていただきました。最後の最後に10万円を引かせていただきますので、何とか当社で決めていただけないでしょうか?」

 

といった感じで営業トークを仕掛けてきます。

 

営業マンからすれば、元々いざという時に備えて隠し持っていた”10万円”で値引きをするだけなので痛くも痒くもありません。もちろん競合がいないケースでは、隠し持っていた10万円はそのまま利益にしてしまいます。

 

営業マンは、日々お客さんとさまざまな駆け引きを繰り広げています。そもそも、カーディーラーは基本給が安すぎるので、ここまでやらないとマトモな給料なんて貰えないんです。

 

僕が勤務していた当時も、店長はよく「お客さんに得をしてもらうことが営業じゃないぞ。お得だと思わせることが営業なんだ!」と口癖のように言っていましたね…。

 

車の市場価値を知っておけば大丈夫!

一円でも高く売りたい営業マンと、一円でも安く買いたいお客さん。

 

商談において、一方的に営業マンの口車に乗せられないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、表面上の値引き額だけで判断するのではなく、しっかりと下取車の市場価値を把握しておけばいいだけの話です。相場と比較して”本当に得しているのか?損しているのか?”を自分で判断できれば、いちいち営業トークに惑わされる心配はありません。

 

人類史上最高の兵法書「孫子の兵法」の中にも、こんな言葉が書かれています。

彼を知りて己を知れば、百戦して殆(あや)うからず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦うごとに必ず殆うし

 

要約すると、「相手のことも、自分のこともよく理解しておけば、何度戦っても敗れることはない」という意味になります。

 

ここで言う”相手”とは営業マン、”自分”とは下取車の相場価格。両方をよく知っておくことで、商談を自分主導で優位に進めることができるのです。

 

下取車の相場価格はどうやって調べればいい?

自動車の査定

 

では、自分の車の相場はどのように調べたらよいのでしょうか?”相場”と聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、やり方はいたって簡単です。

 

個人情報不要で相場を調べる方法

はじめに、個人情報不要で簡単に下取車の相場を調べる方法を紹介します。もちろん、トヨタや日産以外の車でも調べることができますよ。

 

【公式】トヨタの下取り参考価格情報

 

【公式】日産の下取り参考価格情報

 

どちらも無料で使えます。サイトにアクセスして、車のメーカー・車名・年式・モデル・グレードを選択するだけでOKです。

 

ただし、手軽に調べられるメリットがある一方、ここで算出される相場には大きな欠点があります。

 

なぜなら、実際の下取価格は走行距離・外装や内装の状態(傷・ヘコミ)・事故歴・ボディカラー・オプション装備などの影響で大きく変動してしまうからです。これでは、おおよその相場価格を知ることはできても、交渉材料にするには不十分だといえるでしょう。

 

一括査定を利用して相場を調べる方法

そこで、より正確な車の相場価格を調べるなら、複数の買取店で査定見積をとるのが最も確実な方法になります。別に売る気がなければ、査定をして相場を調べるだけでもOKです。気軽に利用してみましょう。

 

そして、より高く売りたいなら、査定価格がイチバン高い見積書を営業マンに持っていき、単純に「これよりも高い金額で下取してもらえますか?」と尋ねてみましょう。もし、「ウチではこの金額で下取は難しいですね…」と断られたら、そのまま高い金額を出してくれた買取店に売ればいいだけの話です。

 

つまり、「買取店vsディーラー」で価格を競わせ、より高い方に売るのが最も賢い売り方になるのです。

 

高額査定を引き出す交渉テクニック

しかし、複数の買取店に車を持ち込み、何度も査定をおこなうのは面倒です。手間も時間もかかってしまい、効率的な方法ではありません。

 

そんなときに便利なのが、インターネットを利用した「一括査定サービス」です。自宅にいながら簡単に複数社の査定見積を取ることができます。

 

車の情報を入力するだけで、「A社は67万、B社は83万、C社は59万…」と査定額を提示してくれます。やってみるとわかりますが、業者によって金額が全然違います。「えっ…本当に??」と目を疑うくらいの差が出ることもあるので、試しにやってみると面白いですよ。

 

利用のポイントは1つだけ。申し込むと5〜10社くらいから一括で査定見積が送られてくるので、最初の段階で上位価格帯の3社に交渉相手を絞り込みましょう。

 

そこから、
「A社さんでは●●万円でしたが、B社さんではいくらまでいけますか?」

 

「B社さんは××万円まで頑張ってくれるそうです。C社さんはどうでしょうか?」

 

といった流れで、価格を競わせていけば、余計な交渉をせずに簡単に最高額を引き出すことができます。そして、最終的に一番高い値段をつけてくれた買取店とディーラーを競わせて、より高く買取ってくれる方に売ればいいのです。

 

実際にこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。またディーラーと買取店で比べてみたところ、8人中7人がディーラーよりも買取店で売った方がお得な結果になりました。

 

利用したのは買取実績No,1の「かんたん車査定ガイド」。たった1分程度の入力で、あなたの車の最高額を知ることができるので使わない手はありません。

 

もちろん、サービスはすべて無料です。少しでも車を高く売るために利用してみてはいかがでしょうか。

 

無料一括査定サービス

簡単車査定ガイド

 

たった30秒で愛車の相場がわかる「かんたん車査定ガイド」は、日本最大級の無料一括査定サービスです。

 

クルマの下取・買取相場は、よく調べないと結果的に損をしてしまいます。車種や年式などのカンタンな入力だけで、最大10社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)を比較、自宅にいながらにして車の最高額を調べることができます。

 

車を高く売るなら、かならず利用したい便利なサービスです。

 

中古車の一括査定はこちらです

一括査定できる車買取会社

中古車ディーラー一覧

 

 

ここだけは要チェック!当サイト人気コンテンツTOP3

当サイトで人気の高い記事をピックアップ!車の売却を検討中の方は、参考にしてみて下さい。

査定価格を限界まで引き上げる3つの方法

車査定

 

失敗しない!車を高値で売るための基本ルール

≪誰でも使える!査定価格をアップさせる3つの鉄則≫
時間が無い方や文章を読むのが苦手な方はこちらをお読みください。車を売る際に最低限しなければならないことをまとめています。

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

査定アップ

 

勤務歴5年の元・ディーラー営業マンが大暴露!?

≪価格交渉で絶対負けない!すぐに使える実践交渉術≫
業者は自動車売買のプロです。言われるがままの価格で車を売却してしまうと100%損をします。ぜったい得する裏ワザテクニックを紹介しています。

車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる

 

車を売るなら相場価格を知ることは必須!

≪自宅で3分!車の相場価格を簡単に調べる方法≫
多くの方は、クルマの本当の価値を知らぬまま手放します。日本車は海外での人気がとても高く、あなたが思っている以上に価値は高いんですよ。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期