自動車保険料 半額

自動車保険料が半額になった体験談

見直すきっかけ

ディーラー営業マン

 

自動車保険料の出費を、少しでも安く抑えたい、と思っている方は多いのではないでしょうか。私も車を所有しており、自動車保険にも、もちろん加入をしています。、ディーラー営業を辞めた後も、しばらくは会社で取扱いをしていた「東京海上日動」で更新を続けていました。

 

年間82,680円もの保険料を毎年支払っていましたが、東京海上の保険料は、他社と比べて少し高いと感じていたので、節約をするためにも自動車保険の見直しをすることにしたのです。

 

個人差はありますが、私の場合、必要な補償を削ることなく、プランの見直しをするだけで、保険料の出費を約半分まで抑えることができました。

 

 

所要時間は10分程度

 

日本国内に無数にある保険会社で、一社一社見積を取り商品・料金・サービスを比較していくのは、時間と労力が掛かり過ぎて、とても面倒だと感じたので、私は、インターネットの「自動車保険一括見積サービス」を利用しました。利用したのは、業界内でも評判の良いインズウェブという会社です。

 

インズウェブ以外にも、自動車保険の一括見積サービスを行なっている会社はありますが、インズウェブは、所要時間10分程度で、最大22社の保険会社から見積もりを取ることができ、その場で各社の金額やサービスの違いを比較をすることができるので、とても便利です。

 

しかも今なら、期間限定キャンペーンをやっており、無料で見積を取るだけで500円分のグルメカードを貰えるので大変お得になっています。

 

自動車

中には一括見積サービスなどを利用すると、勧誘や営業の電話がしつこくかかってくるのでは?と心配される方もいますが、実際に利用してみて、特に電話がかかって来ることは無かったですし、一緒に利用した友人に聞いてみても、電話の勧誘やセールスは無かったようです。特に心配する必要はなさそうですね。

 

 

保険料が年間82,680円から43,120円に

 

一緒に一括見積サービス利用した友人は、年間約42,060円支払っていた自動車保険料が29,370円まで安くなりました。私の場合は、年間82,680円支払っていた保険料が43,120円になりました。

ディーラー営業マン

 

限定補償などもいくつか追加しましたが、必要な補償などは特に削っていませんので、年間4万円もの保険料の出費を抑えることができたのです。

 

私以外にも、自動車保険の更新日が近い・保険料が少し高いなと感じている・車両の買替えを検討中・今まで自動車保険の比較をした事がないといった人は、無駄な保険料を支払っていないか見直してみることをおすすめします。

 

必要な補償を付けたままでも、充分に保険料を節約することは可能ですので、一度試してみる価値はあると思います。

 

 

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
インズウェブインズウェブ窓口

国内主要の保険会社22社と提携している「インズウェブ」は、日本トップクラスの自動車保険一括見積サービスです。3分ほどの簡単な入力だけで、自宅にいながら、どの保険会社に加入をすればよいか簡単に調べることができます。保険料やサービスは、保険会社によって異なるので、よく調べてから加入をしないと、結果的に保険料を払い過ぎて損をしてしまいます。無駄な保険料を抑えたいのであれば、必ず利用したい便利なサービスです。

詳しくはこちらをクリック

 


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期