ホンダステップワゴン 値引き 相場

【ホンダステップワゴン】値引きの相場額は?

ホンダ ステップワゴン

ホンダステップワゴン

 

値引き目標額:27万-28万

発売当初から、堅調に売れ続けている「ステップワゴン」。元々大量販売が目的で作られた車ですから、値引き相場も拡大しています。

 

値引き交渉する際には、日産セレナやトヨタヴォクシー&ノア辺りのライバル車を相手に価格競争させると効果的です。特に、ステップワゴン・セレナ以上に、ヴォクシーノアの値引き価格が上昇傾向にありますので、競合車種として設定するには適しています。

 

シーン別チェック

街中の移動

サイドウィンドウの下部分が低めに設計されているので、側方・斜め後方の視界がとても良いのが特徴です。運転はしやすいと思います。

高速走行

ステップワゴンの場合、底床設計で車両の重心が下がっていますので、他社ミニバン・ライバル車種と比べ高速走行には強いです。

峠道ドライブ

動力性能は決して高いとは言えませんが、低重心設計のため走行安定性は優れています。運転はしやすいと思います。

多人数乗車

多人数乗車に適しています。3列目の座り心地は、セレナなどに比べ若干劣りますが、頭上や足元の空間は広く取られているので充分快適です。

荷室

3列目シートは「床下格納」になっています。車内の後部は広いので、自転車などの大きな荷物を積むのに適しています。

 

ニーズ別チェック

質感

車内の質感は、ライバル車であるセレナ・ヴォクシー・ノアなどと比較すると、若干見劣りします。可もなく不可もなくといった所です。

乗り心地

乗り心地は良いです。他車ミニバンに比べ、底床設計で低重心なため左右に振られにくいのが特徴です。

燃費

アイドリングストップ機能を装備しているので、燃費性能は高いです。

安全性

横滑り防止機能が標準装着されているので、雨の日でも安全に運転することができます。

下取相場

3年後の下取相場は、新車購入時の45%前後となっています。人気車種なので交渉次第で、さらに有利な条件で売却することができるでしょう。

 

総合評価

 

ステップワゴンの3列目は「床下格納」になっており、荷室の空間を広く取れるように設計されています。自転車など比較的大きなものを頻繁に積む機会がある人に適した車だと言えます。

 

「床下格納」のデメリットについてもお伝えしておきます。床下格納の設計上、3列目シートの下側に硬い骨格が入っています。深く腰を掛けると少し違和感を感じますので、多人数を乗せて長距離運転をする機会が多い人は、座り心地をよく確認してから購入を決めましょう。

ディーラー営業マン

 

また他社ミニバンに比べ、床の位置が低く設定されているので、乗降りがラクで居住性能も優れています。さらに底床設計によって車両が低重心なので、走行時も安定感があります。「運転感覚が自然」だと好んで乗るユーザーも多いです。

 

この車両価格で、アイドリングストップ・横滑り装置も標準装備となっていますから、お買い得な車だと言えるでしょう。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期