車売却 手続き 流れ

車売却の手続きと流れ

車売却の手続き画像

 

「クルマを売りたいけれど、何から手を付けていいのか分からない…。」

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

初めは不安かもしれませんが、何も難しいことはありません。

 

「どんな流れで進み、どんな手続きが必要なのか?」という部分さえしっかり抑えておけば、誰でもカンタンに売却することができます。

 

当記事では、クルマを売るときに必要な書類や段取り、より高く売るためのポイントについてまとめました。

 

これから売却を予定している方は、参考にしてみてください。

 

車を売却する手順

クルマを売却する手順は、大まかには以下のような流れです。

 

@お店選び
A査定依頼
B契約手続き
C車両の引き渡し
D入金

 

上記の流れは、買取であっても、下取であっても大きく変わりません。買取額が現金で支払われるか、それとも次のクルマの頭金に充てられるかの違いだけです。

 

また、普通車と軽自動車でも準備すべき書類に多少の違いがあるだけで、手続き自体はほとんど一緒です。

 

それでは、各ステップごとに詳しくみていきましょう!

 

STEP1. お店選び

クルマを売るなら、まずはどこのお店に売るのかを決めなければいけません。

 

そこでもし、

 

 

とりあえず近所のお店に持っていけば良いんでしょ!


 

 

下取りだからディーラーにお願いするわ。


 

 

どこで売っても変わらないよ!


 

といった風に考えているなら要注意!クルマを売るうえで、お店選びはとても重要です。

 

どうせなら信頼できる業者に依頼したいし、そもそも「同じクルマ」でも買取額がまったく違います。

 

イチバン高い業者と安い業者の価格差が20万以上なんてことは当たり前…。何も知らずそのまま売ると、確実に損をしてしまいます。

 

そのため、何度も売買を経験している人達は、必ず複数の業者から見積をとったうえで売り先を決めているのです。

 

では、なぜこんなにも価格に開きが出てしまうのでしょうか?

 

いくつか理由はあるのですが、最も大きいのが「販路の豊富さ」。たとえば、全国に販売店を持っていて、さらに海外輸出までおこなっている業者であれば、クルマを高値で買取ることができます。

 

というのも、中古車の性質上、年式が新しければ新しいほど高く売れます。なので、いつまでも売れずに在庫の期間が長くなれば、利益率もどんどん下がってしまうのです。

 

全国や海外に幅広くネットワークを持っている業者であれば、需要のある地域ですぐに販売できます。在庫として抱えるリスクが少ないぶん、相場よりも高く買取ることが可能なのです。

 

とはいえ、わざわざ買取店に足を運び、1社1社査定をしてもらうのは非常に面倒です。手間もガソリン代もかかってしまい、効率的ではありません。

 

そんなとき便利なのが、ネットで複数社からカンタンに見積がとれる「中古車一括査定サービス」です。

 

簡単車査定ガイド

利用者実績NO.1「かんたん 車査定ガイド

45秒で最大10社の査定価格が提示されます。

 

このサービスを使えば、クルマの基本情報を入力するだけで最大10社の買取店から見積をとることができます。

 

スマホから簡単に申し込めるので、いちいちお店に行く必要もありません。

 

下記のように「A社 39万、B社 42万、C社 57万…」といった感じで表示されるので、あとはイチバン高い金額をつけた業者にお願いすればいいだけです。

 

車の買取相場

 

もちろん、見積をとったからといって、売る気にならなければ断っても全然OK!「ほかで譲ることに決めました」と一言伝えれば、しつこく営業される心配もありません。

 

試しにこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。

 

無料で利用できるので、気軽に試してみてください。

 

一括査定サイトで愛車の相場を調べる!

 

 

ただし、一括査定サイトを利用するには、個人情報の入力が必須です。入力に抵抗のある方は、こちらの記事で解説している方法をお試しください。

 

関連記事:匿名OK!中古車の相場をカンタンに調べる方法

 

 

また、より高く売るための交渉術については、こちらの記事でくわしく書いています。あわせて参考にしてみてください。

 

関連記事:車を売却するときに必要な書類は?

 

 

STEP2. 査定依頼

「中古車一括査定サービス」を利用すると、複数の業者から見積が送られてきます。

 

ただし、この段階で分かるのは概算金額のみ。リアルな買取額は、実車をみてもらわないと分かりません。

 

なので見積の中から気になる業者をいくつかピックアップして、査定を依頼してみましょう。

 

査定をおこなう際は、業者に自宅まで来てもらう「出張査定」が一般的ですが、もし抵抗があるという方は自らお店に行っても構いません。

 

とにかく実車を見てもらい、初めて正確な買取額を知ることができます。

 

また、依頼する業者は 5社でも10社でも良いのですが、あまり多すぎると対応に追われて大変になってしまいます。「多ければ査定額が高くなる」という訳でもないので、3社くらいまで絞るのがベストでしょう。

 

逆に、それよりも少ないと、業者に足元をみられて安く買い叩かれる危険性があるので気をつけてください。

 

査定を受けるときの注意点については、以下の記事でもくわしく書いています。

 

関連記事:中古車査定を受ける際に知っておきたい5つの注意点!

 

関連記事:元ディーラー営業マンが教える!査定で必ずチェックするポイント

 

 

STEP3. 契約手続き

査定後、どのお店に売るのかを決めたら、いよいよ契約です。必要な書類や手続きの準備を進めましょう。

 

必要書類の準備

クルマを売る際に必要な書類は以下のとおりです。

 

普通車

@車検証

 

A自動車納税証明書

 

B自賠責保険証

 

Cリサイクル券

 

D印鑑証明書(実印)

 

E住民票(住所が変わっている場合)

 

F委任状(業者が準備)

 

G譲渡証明書(業者が準備)

 

軽自動車

@車検証

 

A軽自動車税納税証明書

 

B自賠責保険証

 

Cリサイクル券

 

D申請依頼書(業者が準備)

 

プラス査定になるもの(共通)

・整備手帳

 

・取扱い説明書

 

・スペアキー

 

・取り外した純正品など

 

チェックシート

必要書類をまとめた「チェックシート(PDFファイル)」を作成しました。以下からダウンロードして、ご自由にお使いください。

 

必要書類チェックシート

こちらからダウンロードできます(file.pdf)

 

必要書類については、以下の記事でもくわしく解説しています。「なんだかよく分からない…」「紛失してしまった…」という方は、あわせて参考にしてみてください。

 

関連記事:車を売るときに必要な書類とは?

 

 

その他の手続き

クルマを買い替える際に忘れがちなのが、任意保険の切り替え手続き。自動車保険は、古いクルマから新しいクルマへ載せ替える必要があります。

 

もし、この段階で次に乗るクルマが決まっているのであれば、保険会社に一本電話を入れておくとよいでしょう。事前に連絡をしておくことで、納車後スムーズに切り替えることができます。

 

関連記事:車を売るとき任意保険はどうすればよい?

 

 

STEP4. 車両の引き渡し

必要な手続きがすべて済んだら、クルマを業者に引き渡します。

 

このとき、室内に忘れ物がないかをチェックし、車内にある不要なモノはすべて処分しておきましょう。

 

特に多いのが「ETCカード」「CD」「DVD」などの抜き忘れ。後々とりに行くのも面倒なので、最後にもう一度だけ確認することをオススメします。

 

また、念のためナビ内に残っているデータ(自宅の住所など)もすべて削除しておくとよいでしょう。

 

なかには、今までお世話になったクルマに対して、感謝の気持ちを込めて洗車をしたり、一緒に記念撮影を撮ったりする人もいます。

 

STEP5. 入金

クルマの引き渡しが完了したら、あとは入金を待つだけ。

 

「下取り」であれば新しいクルマの頭金に充てられ、「買取」であれば銀行振込で支払われるのが一般的です。

 

関連記事:「下取り」と「買取」の違いとは?

 

お店によっても異なりますが、通常3〜7営業日以内に振り込まれるはずです。不安な方は、引き渡し後、どれくらいで入金されるのかを確認しておくとよいでしょう。

 

また後日、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、「名義変更」または「抹消登録」が確実におこなわれているかどうかをチェックすることも忘れないでください。

 

ちゃんとした業者であれば、郵送にて証明書類も送ってもらえます。

 

まとめ

以上、クルマを売るときの流れ、手続き方法について解説してきました。

 

多少難しい部分もあったかもしれませんが、分からない部分はお店のスタッフがすべて教えてくれるので安心してください。

 

まずは、ザックリとした流れさえ理解しておけば問題ないでしょう。

 

悪質な業者にだけ引っかからないように、気をつけてくださいね。

 

 

車を高く売るには?

簡単車査定ガイド

 

複数の買取業者に査定依頼をしたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。

 

車を高く売るコツは、一括査定サービス「かんたん車査定ガイド」を利用することです。最大10社の一括査定が受けられ、自宅にいながら車の最高額がわかります。

 

申込みはたったの30秒♪無料で使えるサービスなので、気軽に試してみてください。

 

中古車の一括査定はこちらです

一括査定できる車買取会社

中古車ディーラー一覧

 

 

当サイト人気記事ランキング

@査定額を限界まで引き上げる3つの方法

査定価格を引き上げる方法

●●●するだけでプラス20万!?
≪成功率98.7%!確実に査定価格を引き上げる≫
試しに友人や家族が実践したところ、平均21万5,833円も高く売れました。この方法を使えば、どんなクルマでも簡単に…

続きを読む


 

A元ディーラー営業マンが教える交渉術

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

業界の裏側を”こっそり”明かす!?

≪価格交渉を制する!絶対負けない実践交渉術≫
営業マンとして働くなかで得たノウハウをふんだんに取り込んだ交渉術を公開中。高額査定を引き出すための”一言”とは…

続きを読む


 

B車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる方法

えっ…こんなに差が出るの!?

≪匿名OK!45秒で愛車の適正価格を調べる≫
相場を知らなければ業者から提示された金額が「安いのか?」「高いのか?」すら判断できません。それがどれだけの…

続きを読む



HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期