名義 車売却

名義が違う車でも売却できる?

必要な書類を準備すれば、名義が違う車でも問題なく売却することはできます。

 

名義変更書類

よくあるケースとして考えられるのが、親戚や友人から名義を変更しないままに、車を譲ってもらった場合などでしょう。いざ車を売却しようと思ったら、自分名義ではなく親戚や友人名義になっているために困ってしまった・・・そんな状況だと思います。

 

この場合、所有者の印鑑証明・実印が捺印された委任状・実印が捺印された譲渡証を準備すれば車を売ることは可能です。もし車の名義人が県外など離れて住んでいる場合は、書類を郵送して貰うとよいでしょう。

 

所有者が死亡している場合

 

自分の親などが亡くなってしまった後に(車は親名義のまま)、車を売却する場合がこれにあたります。少しだけ複雑ですが、書類さえ用意してしまえば手続き自体に難しいことはありません。

 

大まかな流れとしては、故人から自分に名義を変更をした後に車を売却する形になります(移転登録)。そして車を相続できる権利がある人全員から、「遺産分割協議書」に実印を捺印・署名をして貰い、全員分の印鑑証明を揃えます。最後に故人との相関関係を証明する「戸籍謄本」を準備すれば、車を売ることができます。

 

ここでいう「車を相続できる権利がある人」というのは、例えば父親が亡くなった場合には、その奥さんと子供全員に与えられます。

 

車屋

またどんな手続きでも実印を捺印する場合には、必ずそれを証明するための印鑑証明を添付する必要がありますので、覚えておくとよいでしょう。

 

「遺産分割協議書」については、聞き慣れないという方も多いと思います。車屋であればどこにでも置いてありますので、必要な場合や不明な点については問い合わせてみるとよいでしょう。

 

ここだけは要チェック!当サイト人気コンテンツTOP3

当サイトで人気の高い記事をピックアップ!車の売却を検討中の方は、参考にしてみて下さい。

査定価格を限界まで引き上げる3つの方法

車査定

 

失敗しない!車を高値で売るための基本ルール

≪誰でも使える!査定価格をアップさせる3つの鉄則≫
時間が無い方や文章を読むのが苦手な方はこちらをお読みください。車を売る際に最低限しなければならないことをまとめています。

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

査定アップ

 

勤務歴5年の元・ディーラー営業マンが大暴露!?

≪価格交渉で絶対負けない!すぐに使える実践交渉術≫
業者は自動車売買のプロです。言われるがままの価格で車を売却してしまうと100%損をします。ぜったい得する裏ワザテクニックを紹介しています。

車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる

 

車を売るなら相場価格を知ることは必須!

≪自宅で3分!車の相場価格を簡単に調べる方法≫
多くの方は、クルマの本当の価値を知らぬまま手放します。日本車は海外での人気がとても高く、あなたが思っている以上に価値は高いんですよ。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期