車売却 交渉

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

交渉術

 

車を売るなら、

少しでも高く売りたい!

絶対に損はしたくない!

 

というのが本音ではないでしょうか。

 

中古車の価値は、交渉の仕方や手放すタイミングによっても大きく変動します。そのぶん、やり方を工夫すれば、相場よりも10万円以上高く売ることだって可能です。

 

では、どのように交渉を進めていけば、より高値で車を売ることができるのでしょうか?

 

当ページでは、わたしが実際にカーディーラーで働くなかで得たノウハウを交え、車を高く売るための交渉術について解説しています。

 

交渉術といっても、やり方は非常にシンプル。難しい知識は一切必要ありませんので、誰にでも実践可能です。

 

ただし、シンプルですがよく効きます。実際にこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。

 

5分くらいで読める内容なので、最後までしっかりと読んで実践してみてください。

 

中古車で高額査定を引き出す交渉術

自動車査定

 

交渉する業者を3店舗まで絞り込む!

まずは価格を交渉する業者を3店舗まで絞りましょう。

 

絞る際は「よくCMで目にするから…」とか「近所にお店があるから…」とか「ネットの口コミ評価が高いから」といった、あいまいな基準で選んではいけません。

 

目的は、複数の買取店の中から、高い価格を提示してきた業者を選抜して競わせることです。そのためにも、まずは最低5〜10社前後のお店から査定見積をとって、あなたの車の相場価格を調べましょう。

 

相場を調べる際は、わざわざ複数の店舗に出向いて査定をするのは面倒なので、ネットの「無料一括査定サイト」を使うと便利です。自宅にいながら、ガリバー・ラビット・アップルなどの大手買取業者の査定相場をカンタンに調べることができます。

 

実際にやってみると分かりますが、業者によって「えっマジかよ?」と思うくらい価格が違うのでビックリします。「A社ではほとんど金額がつかなかったのに、B社ではこんなに!」なんてことはよくある話です。

 

使い方は、サイトにアクセスして車の情報を入力するだけ(30秒くらいです)。しばらくすると、最大10社の買取店から査定見積が送られてくるので、その中から査定金額の高い上位3店舗にマトを絞りましょう。

 

なぜ「3店舗」かというと、これ以上に交渉相手が増えると、単純にやり取りが大変になってしまうから。3つでも5つでも、最終的な査定額に変わりはありません。

 

”多ければ高くなる”という話でもないので、最初は3店舗くらいでやってみると良いでしょう。逆に、忙しくて時間が取れない方や、業者とのやりとりが煩わしいと感じる方は、2店舗でも充分に結果は出せます。

 

とにかく価格を引き上げるためには、1社とのみ交渉をするのではなく、競合を作り出して業者間で価格を競わせることが重要なのです。

 

一括査定サイトで車の価格を調べる!

 

交渉は長引かせるのはNG!

交渉を長引かせると、かえって逆効果になってしまうことがあるので気をつけましょう。

 

時間をかけたからといって、査定価格が跳ね上がる訳ではありません。また、たくさんのお客と接触して一台でも多く仕入れたい業者にとってもマイナスになってしまいます。

 

お互い気持ちの良い取引をするためにも、引き際をしっかりと見極め、あまりしつこくならないように注意してください。

 

目安としては、一社あたり「実車査定+1回訪問」の2往復ずつくらいで交渉してみましょう。面倒であれば、「実車査定+1回電話」で交渉を進めてもOKです。

 

限界値を見極めるポイントは、業者が渋りながらも千円単位で価格を上乗せしてくるタイミング。相手が千円単位で価格交渉をしてきたら、「そろそろ限界なんだな」と考えてよいでしょう。

 

車のアピールや洗車は不要!

巷では、車を高く売るためには「いかに大切に乗ってきたかをアピールしましょう!」「査定前にかならず洗車をしましょう!」「時間がある人はワックスで磨きましょう!」といった情報をよく目にします。

 

結論から言うと、車のアピールや洗車が高額査定に繋がることは120%ありません。なので、特に何もしなくて大丈夫です。

 

プロの査定士からすれば、車を大切に扱ってきたかどうかは、ボディや内装をみれば1発でわかります。そもそも、査定は一定の基準に沿っておこなわれるので、どんなに口頭でアピールしても評価には何ら影響を与えないのです。

 

また、洗車やワックスを施すことで、逆にボディーの傷を発見しやすくなります。裏を返せば、洗車やワックスは査定する側(業者)にとってはメリットになりますが、査定される側(あなた)にとってはデメリットに働くこともあるということです。

 

そのため、特別な事情でもない限り、余計なことはせずにそのままの状態で査定に出すのが賢明でしょう。

 

査定の実情についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をあわせてお読みください。

元・ディーラー営業マンが教える査定で必ずチェックするポイント!

 

高額査定を引き出すための”一言”とは?

自動車査定

 

ここまでの内容をまとめると、車を高く売るためには、複数社に査定を依頼して上位価格帯の3社に競わせましょうという話になります。

 

ここからは、業者との具体的なやり取りについて解説したいと思います。

 

まずは、間違った交渉の仕方です。よくありがちな例なので、これから交渉をスタートさせる方はくれぐれもマネをしないようにしてください。

 

ダメな例

 

もっと高くなりませんか?


 

最高でいくらまでならいけるんですか?


 

このような質問をしてしまうと、ほぼ100%の確率で値上げ交渉は失敗してしまいます。

 

業者側に、

 

「これがいっぱいいっぱいです」

 

「もう限界ですね」

 

「他でも変わらないですよ」

 

といった感じで切り返されて、交渉は終了です。

 

良い例

では、高額査定を引き出すにはどのように交渉すればよいのでしょうか。以下が良い例になります。

 

 

B社さんより、A社さんの査定のほうが2万円高かったよ!


 

A社さんでは査定額が83万円だったんだけど、B社さんではいくらまでいけますか?


 

余計なアピールや車の知識は一切必要ありません。単純に他社の査定金額と比較して、

 

 

一番高い業者にお譲りします。


 

と言えばいいだけです。仮に業者に「ご希望額はおいくらですか?」と聞かれても、

 

 

車のことはよく分からないので、一番高い業者に譲ろうと思っています。


 

とだけ答えてください。これで充分です。

 

なかには複数の業者で見積を取っていることを隠す方がいますが、嘘をつくメリットはありません。

 

車を高く買取ってもらうには、正直に他社と比較していることを伝え、一番高い金額を提示してきた業者に売ること。これに尽きます。

 

実際にこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。またディーラーと買取店で比べてみたところ、8人中7人がディーラーよりも買取店で売った方がお得な結果になりました。

 

今回利用したのは買取実績No,1の「かんたん車査定ガイド」。たった1分程度の入力で、あなたの車の最高額を知ることができるので使わない手はありません。

 

もちろん、サービスはすべて無料♪売りたくなければ断ればいいだけの話です。車を少しでも高く売りたいなら、利用してみてはいかがでしょうか。

 

車を高く売るには?

簡単車査定ガイド

 

車を高く売るコツは、一括査定サービス「かんたん車査定ガイド」を利用すること。

 

複数の業者を一軒一軒まわって依頼するのは大変です。そんなとき、一括査定サービスを使えば、車種や年式などのカンタンな入力だけで、最大10社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)を比較、自宅にいながらにして車の最高額を調べることができます。

 

申込みはたったの32秒♪業者に足元を見られないように、相場価格を把握したうえで交渉に臨みましょう。

 

中古車の一括査定はこちらです

一括査定できる車買取会社

中古車ディーラー一覧


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期