車 売却 ローン 残債

ローン・残債が残っていても車を売却できる?

自動車ローン

 

クルマの乗り換えや処分を考える際、

ローンが残っていても売れるのか?

ローンを完済しなければ売れないのか?

どのような手順を踏めばいいのか?

 

といった、疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

結論からお伝えすると、ローン(残債)が残っていてもクルマは問題なく売れます。

 

ただし、損をしたくないのであれば、手放す前にかならず確認しておかなければいけないポイントがあります。

 

そこで当ページでは、「ローンが残っているクルマを売るための方法」について具体的な手順を解説していきます。

 

それでは、一緒にみていきましょう!

 

まずは車検証の名義を確認しよう!

車検証

 

ローンが残っているクルマを売りたいのであれば、まずは車検証の名義が「誰になっているのか?」を確認してください。

 

所有者・使用者の欄、どちらにもあなたの名前が記入されていれば自由に売却できます。

 

しかし通常、ローンの支払いが終わってないと所有者の欄には、

 

ディーラー(自動車販売店)

信販会社

クレジット会社

 

いずれかの名前が記入されているはずです。

 

所有者が他人名義になっている場合、残っているローンを完済する、もしくはローンを新しく組み替えて一旦精算し、「所有権留保の解除」手続きをおこなわない限り、クルマを売ることはできません。

 

「所有権留保の解除」とは、カンタンに言うと、ローンを完済後、クルマの所有権をディーラーやクレジット会社名義から自分名義に変更してもらう手続きのこと。

 

手続きが完了すると、所有者(ディーラーやクレジット会社など)から「印鑑証明書」「委任状」「譲渡証」が送られてくるので、これら3点の書類があればクルマを売却することが可能になります。

 

つまり、何らかの方法で残っているローンを精算しない限りは、勝手にクルマを売ることはできない、という点をまずは抑えておきましょう。

 

ローンが残っている車を売る方法

ローンが残っているクルマを売るためには、以下5つの方法があります。

 

@手持ちの現金でローンを一括完済する

Aクルマの売却代金でローンを一括完済する

Bクルマの売却代金の一部でローンを返済し、差額分のみ現金で支払う

Cクルマの売却代金の一部でローンを返済し、差額分のみローンを組み直す

D新車のローンに上乗せし、新たにローンを組み直す

 

@のケースは全く問題ないでしょう。残っているローンを完済し、「所有権留保の解除」手続きをおこなえばクルマは明日にでも売却できます。

 

一方、「ローンを完済する自己資金を準備できない」「一括返済は厳しいが、今すぐクルマを手放したい」「ローンは残っているが新しいクルマに乗り換えたい」などなど…

 

「本当は売りたいけど、すぐにはローンが払えないから売れない…」といったジレンマを抱えている人のほうが圧倒的に多いと思います。

 

こういった場合、まずは大手の「中古車買取店」で査定をしてみるとよいでしょう。たとえ、ローンが残っていても大手であれば大半の店でクルマを買い取ってくれます。

 

この方法を上手に使えば、もし査定額がローンの残金を上回れば「手出しゼロ」でクルマを手放すことができるし、さらにプラスで手元にお金が入ってくる可能性も充分に考えられます。

 

・ローン残り100万円、査定額100万円
手出しゼロ


・ローン残り100万円、査定額150万円
50万円のプラス

 

たとえば、ローンが100万円残っているクルマがあるとします。

 

そのクルマを100万円で売却できれば、手出しゼロで手放すことができます。さらに150万円の査定額が付けば、50万円の現金があなたの手元に入ってくることになります。

 

ローン残り100万円、査定額80万円
20万円だけ支払えばOK!

 

仮に査定額がローン残債を下回ったとしても、売却代金を返済にあてることも出来ます。

 

ローンの支払いが100万円残っているクルマの査定額が80万円だった場合、不足分の20万円さえ支払えばすぐにクルマは売却できるのです。

 

もし、不足分を一括で支払うことが難しければ、買取業者が低金利の分割払いで対応してくれるのでまったく問題ありません。不安であれば、事前に買取店に確認してみるとよいでしょう。

 

このように、大手の買取店では、ローンが残っているクルマを売るためのサービスがしっかりと確立されています。手間のかかる面倒な手続きもすべて無料で代行してくれるので、カンタンに車を売却することができるのです。

 

買取業者に依頼する際に注意すべきポイント

 

最近はあまり聞かなくなりましたが、過去に悪質な買取業者がローン残金を処理しないまま(名義を変えない状態で)、クルマを転売する事件が頻繁に起こりました。

 

この場合、ローン残金の支払いは旧オーナーに課せられるため、クルマを手放した後も支払い義務が発生することになります。面倒なトラブルに巻き込まれないためにも、クルマを売却する際は名義変更が確実におこなわれているかどうかをかならず確認しましょう。

 

車を高く売るには業者の比較を忘れずに!

車の売買契約

 

これだけは覚えておいて欲しいのですが、ローンが残ったクルマを手放す際も、かならず買取業者を比較したうえで売り先を決めてください。

 

「近所にある店だから…」「CMでよく目にする会社だから…」といった安易な理由で業者を決めると、結果的に10〜30万円以上の損をしてしまう可能性があります。

 

当然の話、買取金額が高ければ高いほど、ローンの自己負担額はグッと減ることになります。さらに、買取金額がローンの残金を上回れば、それだけあなたの手元に入ってくるお金は増えるのです。

 

ただし、業者もそこはビジネス。自社の利益を出すために、より安くクルマを仕入れて、より高く転売したいのが本音です。

 

業者の言いなりのままクルマを売ってしまうと確実に損をしてしまいます。

 

そうならないためにも、かならず複数業者の価格を比較して、イチバン高く買取ってくれるところに売りましょう。今まで大事に乗ってきたクルマだからこそ、少しでも高く買取ってもらいたいですからね。

 

かといって、わざわざ何軒ものお店を訪ね、何度も何度も査定をしていたら手間がかかり過ぎて大変です。効率が悪いし…ガソリン代もかかるし…時間がいくらあっても足りません!

 

そんなとき、一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を使うと便利です。

 

簡単車査定ガイド

利用者実績No.1「かんたん 車査定ガイド

45秒で最大10社の査定価格が提示されます。

 

あなたの愛車、今いくら?」ってフレーズ、一度くらい聞いたことありますよね?

 

ネットで車の情報を入力するだけで、最大10社の買取店から査定見積がとれる、”かゆいところに手が届く”サービスです。

 

A社は67万、B社は83万、C社は59万…」と査定金額をドンドン提示してくれるので、カンタンにあなたの車の相場を知ることができます。

 

車の買取相場

 

やってみると分かるのですが、業者によって査定価格がまったく違います。「えっ…こんなに違うの?」ってくらい差が出ることもあるので、必ずやっておいたほうが良いですよ。

 

ちなみに、この方法を家族や友人に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました

 

入力は30秒もあれば終わります。たったこれだけであなたの車が20万円以上も高く売れるので、使わない理由はありません。

 

もちろん、サービスは無料です。気軽に試してみてください。

 

中古車の一括査定はこちらです

 

ローンが残っている車を高値で売るには?

簡単車査定ガイド

 

複数の買取業者に査定依頼をしたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。

 

車を高く売るコツは、一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を利用することです。ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブンなどなど…自宅にいならがら最大10社の一括査定が受けられます。

 

申込みはたったの30秒♪サービスは無料なので、気軽に試してみてください。

 

中古車の一括査定はこちらです

一括査定できる車買取会社

中古車ディーラー一覧


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期