水没車 売却

水没車(冠水車)でも高値で売却できるってホント?

水没車

 

水没車(冠水車)の処分にお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

クルマが一度でも水に浸かってしまうと、イヤな悪臭がでてくるし、ヒドい場合だと一切エンジンがかからなくってしまう事態にもなりかねません。

 

ディーラーや買取店に持っていき、「買取拒否」と言われるならまだマシ…。逆に、数万円の廃車費用やレッカー代を請求されるケースまであります。

 

しかし、そんな問題だらけの水没車でも、専門で買取ってくれる業者が存在することをご存知でしょうか?

 

当ページでは、水没車をお得に処分する方法優良業者の見分け方について解説していきます。

 

最後にオススメの業者もいくつか紹介しているので、売却を検討中の方は参考にしてみてください。

 

それでは、一緒にみていきましょう。

 

優良業者を見分ける3つのポイント

水没車の買取業者

 

水没車でも高値で買い取ってくれる業者は存在します。

 

しかし、特殊な車両なので、しっかりとしたノウハウを持っている業者に依頼しないと結果的に損をしてしまいます。失敗しないためにも、以下3点をかならず確認するようにしてください。

 

海外に販売ルートを持っているか?

通常、買取業者は、仕入れたクルマを日本国内のオークションにかけて再販しています。

 

そのため、水没車のような需要の少ない「訳あり車」は、買取ってもらえないケースが大半です。誰だっていつ故障するかわからないクルマなんて乗りたくないし、業者だって仕入れたクルマが売れ残って在庫になるのだけは絶対に避けたいですからね。

 

ただし、これはあくまで日本における話。たとえ水没車であっても、日本以外の東南アジア・ロシア・アフリカ・中東などに持っていけば事情は大きく異なります。

 

海外では水没車のことを「ミズノクルマ」と呼び、性能が高い日本車を安価で購入できることから非常に人気が高いのです。

 

ですから、水没車を売却するなら、海外の販売ネットワークを豊富にもつ業者に依頼することで、より高く買取ってもらえます。

 

海外輸出を中心にビジネスをしている買取業者なんて、探せばいくらでも出てきます。売る側が処分費用を払うなんて、そんなバカげた話はありません。

 

面倒ではありますが、しっかりと下調べしたうえで依頼しましょう。

 

自社で整備工場を持っているか?

なぜ、水没車が業者から敬遠されるのかご存知でしょうか?

 

それは、通常の車両状態まで修復するための「費用」と「手間」がハンパじゃなくかかるから。

 

一度でもクルマが水に浸かってしまうと、内装・外装・電装系・シートなどは使いモノになりません。場合によっては、一度すべてバラバラにして大半の部品を取り替えなければいけないのです。

 

これをすべて日本でやろうとすると、とてつもない修理代や人件費がかかります。たとえ、修復して再販できたとしても、結果的に採算が合わなくなってしまうのです。

 

一方、人件費が安い東南アジアなどに自社工場を持っている業者であれば、そこまで大きなコストはかかりません。さらに、需要が高いぶん、水没車を修理するノウハウや設備も充実しているので、より少ない労力でクルマを修復できます。

 

つまり、日本ではコストの問題で修理の難しい水没車でも、人件費の安い国に持っていけば再販可能になるのです。

 

このように、水没車を専門で扱う買取業者であれば、十分な利益を見込めるシステムが整っています。「餅は餅屋」ということわざもあるように、何事も専門家にまかせるのがイチバンです。

 

かならず、自社で整備工場を持っている業者に依頼しましょう。

 

部品のリサイクル販売に力を入れているか?

仮にダメージがヒドく、どんなに修理をしても走行が難しいクルマでも、電気機器や液晶パネル、ホイールなどなど…クルマはあらゆる部品で成り立っています。

 

また、ボディの大部分を占める鉄は大切な資源です。実際、世界で取引されている鉄の約3割はリサイクル商品から作られています。

 

このように、国内のみならず海外においても、再利用できるパーツには十分な価値があるのです。

 

一昔前までタダ同然で取引されていた水没車…。最近ではビックリするほど高値で売れるようになりました。たとえば、トヨタのカローラなら25万円、日産のスカイラインなら100万円以上の買取額が付くことだって珍しくありません。

 

「でもどうせ古いクルマだし、大してお金にならないでしょ…」

 

なんて最初から諦める必要はありません。

 

廃車にしたり、そのまま乗り続けたりするくらいなら、試しに水没車を得意とする買取業者で査定をしてみることをオススメします。

 

水没車の買取業者ランキング

水没車の高額買取で評判の高い業者を3社紹介します。いずれも30秒程度の入力だけで、概算金額をスグに知ることができます。

 

無料で使えるので気軽に試してみてください。

 

キャンディ

【全国トップクラスの買取実績】

水没車の買取業者

 

水没・自走不能・10万km超えなどなど…どんなクルマでも「0円以上買取り保証」を約束しているキャンディ。

 

恐らく日本中どこを探しても、ここより高値で買取ってくれる業者は見つからないでしょう。

 

もちろん、廃車の処分費用・手続き費用・レッカー代などすべて無料です。「自分のクルマは買取額がつかない…」と諦めてしまう前に、スピード査定を試してみてください。きっと、提示された金額にビックリすると思いますよ。

 

「キャンディ」の30秒査定はこちらです

 

買取実績の一例

水没車の買取実績@
水没車の買取実績A

 

評価

全国対応

海外ルート

レッカー代

★★★★★

無料

 

キャンディ申込みボタン

 

カーネクスト

【商業車なら圧倒的に強い】

カーネクスト

 

水没や事故以外にも、車両火災を起こしたクルマでも買取OKの業者です。

 

特に、ディーゼル車やバンなど商業車を高額で買取ることで有名。海外販路などの独自ノウハウを持っており、廃車の処分費用・手続き費用・レッカー代などは一切かかりません。

 

どんなクルマでも買取ってくれるので、他店で断られた方は一度相談してみるとよいでしょう。

 

評価

全国対応

海外ルート

レッカー代

★★★★☆

無料

 

カーネクストボタン

 

タウ

【平均買取価格は30万円】

タウ

 

「事故車専門」の買取業者。国内18支店、海外100ヶ国以上の販売ネットワークを持ち、毎日130台、年間5万台以上の買取実績を持っています。

 

廃車寸前のクルマでも、年式と事故の程度次第では100万円以上の値が付くこともあるので、一度ダメ元で相談してみるとよいでしょう。

 

同社サイトからスピード査定が可能です。気軽に試してみてください。

 

評価

全国対応

海外ルート

レッカー代

★★★☆☆

無料

 

タウボタン

 

高額査定を引き出すなら必ず3社を比較すること!

クルマをより高く売るなら、最低でも3社以上から査定見積をとって価格を競わせてください。

 

理由は単純です。「一社のみ」に依頼した場合、あなたのクルマの正確な相場がわからないまま売ってしまうことになるからです。

 

やってみると分かるのですが、業者によって買取価格がまったく違います。それぞれ車種の得意・不得意があるし、仕入れたクルマの販売ルートも異なります。そのため、売る時期によっても価格に大きな差が生じてしまうのです。

 

また、業者もバカではありません。少しでも自社に利益を残すために、最初の段階では低めに見積もった価格しか出してくれません。

 

つまり、こういう事です。

 

@1社だけに見積を依頼する



Aライバル店が不在



B業者の言い値のまま売却

 

※わたしの知り合いで30万円以上損した人がいます。

 

テレビやパソコンを買う時も、かならずいくつかの家電量販店を回って最終的に購入するお店を決めますよね?

 

クルマを売る時も、考え方は一緒です。

 

業者の言い値のまま売却してしまわないためにも、まずは水没車の買取で評判の高いキャンディカーネクストタウの3社から、ネットでスピード査定を申し込んでください。

 

そうすると、「キャンディは79万、カーネクストは53万、タウは81万」といったように3社の見積価格が出揃いますよね。

 

そこから、交渉スタートです!

 

 

キャンディさん!タウのほうが2万円高かったよ。いくらまでなら出せますか?


 

タウさん!キャンディでは83万円と言われました。もう限界ですか?


 

といったように業者同士を競わせて、最終的にイチバン高い価格を提示してくれたところに売ればいいのです。

 

仮に業者から、

 

 

ご希望額はおいくらですか?


 

と聞かれても、

 

 

車のことはよく分からないので…。一番高い業者に譲ろうと思っています。


 

とだけ答えればOKです。

 

これなら、クルマにくわしくない女性や年配の方でも、相場以上の金額で売ることができます。

 

実際にこの方法を友人や家族に教えてみたところ、平均21万5,833円の査定額アップに成功しました。

 

ネットのスピード査定を利用すれば、1社あたり1分もかかりません。どんなに入力が遅い人でも、10分以内にクルマの相場価格を調べることができます。

 

たしかに3社同時にやり取りする手間はかかりますが、たったこれだけで20万円以上もクルマが高く売れる訳ですから、使わない手はありません。

 

やってみると分かりますが、業者によって査定価格がまったく違います。「えっ本当に?」ってくらい差が出るので、試しにやっておいた方がいいですよ。

 

見積りをとってみて、やっぱり売る気にならなければ断ればいいだけ。断る際は「すでに違う業者さんに売ってしまいました」と伝えれば、しつこく営業される心配もありません。

 

これをやるだけで、カンタンにクルマの最高額を引き出すことができます。気軽に試してみてくださいね。

 

水没車の買取実績が豊富な業者は、キャンディカーネクストタウの3社です。どのサイトも入力は1分程度!クルマを高値で売りたいなら、これら評判の良い業者は必ずおさえておきましょう。


HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期