車検 残り期間

車検の残り期間の評価

車検を通してから車を売るとお得?

 

自動車検査

私がディーラーの営業マンとして働いていた頃に、

 

「車検を取ったばかりなんだから、高く買ってくれよ!」

 

「車検を通して売るのと今売るの、どっちがお得かな?」

 

などといった相談を、たびたびお客様からされることがありました。では車検の残り期間は、査定の評価にどれくらい影響してくるものなのか。

 

まったくとまでは言いませんが、ほとんど影響はないと思ってよいでしょう。ましてや車検を取ってから車を売るなんて、絶対にしてはいけません。確実に損をしてしまいます。

 

もし仮に全く同じ車で、車検が2年残っている場合と、残り1ヶ月しか残っていない場合、査定価格の差なんてあっても数千円程度でしょう。車を売る際に車検の残り期間については、特に考える必要はないのです。

 

車検を受けずに売ったほうがお得な理由

 

「車検費用の内訳」をきちんんと理解すれば納得いただけると思います。

 

実際に車屋で車検を受ける場合、車種や排気量によっても違いはありますが、平均するとだいたい10万〜20万くらいはかかります。陸運支局に自ら車を持ち込み、ユーザー車検を受けたことがある人であればイメージしやすいと思いますが、車検費用の約半分は税金や保険料となり、残りはほぼ整備費・工賃(車屋の儲け)になります。

 

車検と聞くと、車を預けてから半日〜1日かかるケースもあるのでいろいろ診て悪い所を治してくれているんだな、と考える方もいらっしゃいますが、時間がかかるのは「車検証の発行」であって、実際の作業時間は1時間程度です。

 

整備士

日本の道交法にのっとって、整備士が車に異常があるかどうかを見ているだけなのです。車検とは「整備」ではなく「検査」です。車屋からすれば、とっても儲かる仕事の部類にはいります。

 

例え車検が残っている車でも、車検が残っていない車でも、業者が買取り、また別のお客さんに売る前には必ず整備をおこないます。その時にあわせて車検もおこなえば大した金額にはならないのです。

 

当サイト人気記事ランキング

@査定額を限界まで引き上げる3つの方法

査定価格を引き上げる方法

●●●するだけでプラス20万!?
≪成功率98.7%!確実に査定価格を引き上げる≫
試しに友人や家族が実践したところ、平均21万5,833円も高く売れました。この方法を使えば、どんなクルマでも簡単に…

続きを読む


 

A元ディーラー営業マンが教える交渉術

元・ディーラー営業マンが教える交渉術

業界の裏側を”こっそり”明かす!?

≪価格交渉を制する!絶対負けない実践交渉術≫
営業マンとして働くなかで得たノウハウをふんだんに取り込んだ交渉術を公開中。高額査定を引き出すための”一言”とは…

続きを読む


 

B車の相場を簡単に調べる方法

相場を調べる方法

えっ…こんなに差が出るの!?

≪匿名OK!45秒で愛車の適正価格を調べる≫
相場を知らなければ業者から提示された金額が「安いのか?」「高いのか?」すら判断できません。それがどれだけの…

続きを読む



HOME 査定価格を引き上げる3つのコツ 元・ディーラー営業マンが教える交渉術 高額査定を引き出せる時期